関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

ずっとサボっていたブログ再開!2月から乳腺外来強化します。

こんばんは!ずっとサボっていたブログ再開

2月からルナに、乳腺外科の女性医師が常勤で、

お勤めしてくれることになったんです。

 

これで、今までの予約待ちが、イッキに解消!

 

多くの心配な患者さんの症状は、

当日に診断できるようになりました。

嬉しい😃

ドンドンお気軽に、予約してくださいね。

お待ちしてまーす。

 

平成30年今年は!

今年は、

ちゃんとECサイト構築します。

美容液も発売します。

 

さらに、クリニックでは、

女性検診強化します。

乳ガン検診は、当日に結果をご説明するエクスプレス検診を強化しょうと思います。

 

また骨盤底の手術した方には、

顔のプチ美容の割引券出してみようかと思っています。

顔のプチ美容は、25万円くらいかかるんですが、

引き揚げ力の強い糸4本アゴのラインをスッキリさせ、

オデコと頬にヒアルロン酸を注入。

さらに、オデコに目尻と眉間とボトックス注入します。

これで、ホウレンセンと目尻とオデコのシワは改善するので、

マイナス10歳が実現します。

騙されたと思って25万円、自分に投資してみてください。

 

フルリップ1週間後

現在香川県観音寺市に帰省中です。
帰省3日目で、回うどん食べました。
順調にスケジュール消化しています。
やはり香川といえば、うどん

香川のうどんのこしがあって、汁が薄味なのが特徴です。
毎日食べても飽きないのは確かです。

本日のうどんの大きさは、
私は、(1玉)
夫は、(2玉)
次男は、(3玉)
わかりやすいでしょう?
本日のうどん屋さんでは、夫が、うどん大で!
と店員さんにお願いしたら、「3玉ですが大丈夫ですか?」
といわれ、おじけずいて中にしました。

次男は、同じ質問を受けて、大に挑戦。
食にこだわりのある次男は、なんと”かけうどんの大”です。
みごと完食してました。

ところで本日は、フルリップ1週間目なので、画像載せますね。
ノーメークでもピンクの唇です。
f:id:sekiguchiyuki:20171230223101j:plain

アイラインもリタッチしました。

眉毛のアートメークのリタッチを、一週間前に大阪でしてきたんですが、

リタッチしはじめると他もしたくなってしまい、

アイラインのリタッチも、横浜でしてしまいました。

f:id:sekiguchiyuki:20171222204515j:image

 

実は、リップのリタッチもしてしまったんですが、

まだリップは少し腫れているので、公開はもう少し先にします。

 

アイラインのアートメーク、ナチュラルでしよ?

朝マスカラだけでいいから楽です。

ラインが曲がって入れてしまいファンデで消して再度書き直す・・・

なんてこともありません。

目が悪い人も、アイメイクを楽しめます。

試してみてください。

結果は、胃炎

ここ1カ月胃の調子が悪く、

思いきって本日、胃と大腸の内視鏡しました。

場所は、いつもの関内鈴木クリニック

でも4年ぶり。

クリニックは新しく大きくなってました。

鈴木先生に、内部留保(貯金)で 建物換えられたんですか?

ときいたら、

"無理にきまってんだろ!借金だよー"

って言ってました。 

そうなんですよ。

クリニックって、人件費がかかるのでなかなか内部留保たまらないですよね。

 

今回も、眠っている間に検査終了。

検査後は、気持ちよく仮眠しました。

結果は、ひどい胃炎でした。

潰瘍や癌はなし。

こんなに調子悪いのに。 単なる胃炎かー。

鈴木先生には、ガナトン六君子湯処方されました。

普通の胃の薬で症状が取れない時は、この組み合わせがいいのだとか。

 

事務長も一緒に検査を受けましたが、

いつもストレスをかかえている割には、

胃の粘膜は、正常!!

流石事務長!

 

明日からまた頑張りまーす。

LUNA心斎橋で、眉毛のアートメークのリタッチしました。

4~5日ブログさぼったんですが、
13日の横浜をでて、14日大阪
15日~17日札幌と出張の日々です。

ところで14日にLUNA心斎橋で、
眉毛のアートメークのリタッチしました。
本日で、アートメーク後3日目です。
今度の眉は、
景気がもっと上向くことを願って少し太め。
f:id:sekiguchiyuki:20171217153517j:plain


札幌では、骨盤解剖セミナーに参加したんです。
多くの知り合いに会いましたが、
アートメークしたばっかりであることは
だれにも気づかれなかったようです・・・。
15日、16日、17日は、
普段は座り仕事の私がずっと立っていたので、
そんなに飲まないようにしているんですが、
夜帰ってからペーパーワークはとてもじゃないができず、寝てしまいました。

ところでLUNA心斎橋では、
デコルテの高周波美容もしたんですが、
二宮先生が、
先生の背肉にもすこし高周波あてときましょうねといって
サービスしてくれました。

そうなんです。
50歳前後から背肉がつくんですよ。
このデコルテ部分といっしょに行う背肉の部分美容も
50歳以上の女性にはニーズがあるということを、
自らの体で認識しました(笑)

頻尿・尿漏れ・下腹部痛医療。この10年の変化

おおげさな題にしたけれど、
前回の患者向けの尿漏れの治療の本の出版から
たまたま9年経って、
新刊を出すことになったという話です。

以前は5年に1回くらい、
尿漏れや頻尿の総合的な患者向け本を出そうと努力していたんです。

セックス系の本骨盤底トレーニングに特化した本は、
一刷5000部で、二刷に行くことが多いんですが、
手術や薬物療法を含めた尿漏れ治療の総合本は、
3回トライして、いずれも二刷に到達しなかったため
やややる気をなくしていたところ・・・
PHPさんからお誘いをいただき執筆となりました。

9年前とは、薬がずいぶんかわりました。
以前はなかったベタニスが、
今では高齢女性の過活動膀胱の第一選択薬になっています。
磁気刺激療法や仙骨刺激療法は健康保険が通り、
ボトックスの膀胱注射療法も健康保険が通りそうです。

間質性膀胱炎を含む慢性疼痛の分野では、
サインバルタ、リリカ、トラムセットなどの薬が発売され、
ずいぶん治療しやすくなりました。

腹圧性尿失禁の手術に関しては、
TFSをはじめとするミニスリングが
世界的にずいぶん行われるようになってきてますが、
いまだTVT、TOTは、手術法として健在。
腟からいろいろなエネルギーを入れる治療が、
この10年に色々でてきましたが、
テープによるスリング手術は王者をゆずっていません。

骨盤臓器脱の手術は、
経腟メッシュ手術に対するアメリカ食品医薬品局の警告から
アメリカでは、経腟メッシュ手術はすっかり下火になってしまい、
そのかわり腹腔鏡によるメッシュ移植術が流行り今に至っています。
経腟メッシュ手術をしていた先生の多くは、
30~40歳の手習いで腹腔鏡をはじめています。
ルナは、施設的に腹腔鏡手術が導入できないということもありますが、
経腟メッシュ手術の1つである
TFS手術を、業界の流れに反してまだ粛々と施行しています。

経腟メッシュ手術が全盛だったころから、
メッシュテープを、局所麻酔+静脈麻酔で入れるTFS手術は、
メッシュシートを入れるTVM手術より
低侵襲であることを売りにしていました。
全身麻酔ができない高齢者の方
・日帰りで家に帰りたい忙しい方

尿失禁や骨盤臓器脱の手術法として
今後も生き残っていこうと思っています。


さて最後に残った女性性機能障害ですが、
ここ10年は無風でしたが、
海外では大きな波が起こっており、
次の10年は大変革が起きそうです。
楽しみです。