関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

LUNAは骨盤底リハビリテーションの老舗です

骨盤底リハビリテーションは、
以前は骨盤底筋体操や骨盤底トレーニングと言われていました。

国際的には、
以前から理学療法士と看護師が行う医療行為として認知されていましたが、
日本で理学療法士が骨盤底リハビリテーションに参画しだしたのは、15年くらい前からです。

当院は、自慢になりますが、理学療法士による
骨盤底リハビリテーションが受けられるクリニックの草分け的存在です。

骨盤底リハビリテーション部の部長
重田理学療法士から
骨盤底障害リハビリテーションを受けた患者数は、まちがいなく日本一です。

最近は、骨盤底リハビリテーションの適応もひろがり、
弛緩系だけではなく、疼痛系障害にもその適応が広がっています。
日本一のプロに骨盤底リハビリテーション
受けたい方は、ぜひ当院へお越しください。f:id:sekiguchiyuki:20180524122717j:plain

LUNAは、5つの医療分野に特化したクリニックグループです。

女性医療クリニックLUNAグループでは、
ドメイン(医療領域)を設定しています。
このドメイン内の医療に関しては徹底的にこだわります。
一方ドメイン外の医療に関しては積極的には、手を広げません。

5つのファンクションは、以下の通リです。

ファンクション1:女性医療
通常女性医療というと婦人科、女性内科、乳腺科のオプションがある医療機関が多いのですが、
当院はこれに女性泌尿器科、美容皮膚科も加えています。

2018年9月からは、横浜のクリニックグループは、
元町1丁目のファミリアのビルの2階と3階に全て引っ越すのですが、
新しいクリニックではあまり診療科にこだわらず
50歳未満の患者向けクリニック(2階)
50歳以上の患者向けクリニック(3階)
に再編成しようと思っています。

そして2階は婦人科、乳腺科を中心に診療をし、
3階は、女性泌尿器科、女性内科、美容皮膚科を中心に診療をいたします。

ファンクション2:女性検診
当院の自慢は、レベルの高い女性検診です。
婦人科+乳腺領域の検診では、経腟超音波検査+子宮頚部(体部)細胞診、
乳房超音波検査+マンモグラフィーを同日に行います。

さらに50歳以上の患者さまには、
DEXA法による骨密度検査や、理学療法士による骨盤底機能チェック、
動脈硬化などの生活習慣病チェックなどもお勧めしています。

ファンクション3:骨盤底障害トータルケア
LUNAの女性泌尿器科では、女性泌尿器科専門医による投薬や手術に平行して、
理学療法士による骨盤底リハビリテーション
・磁気刺激療法
・骨盤底トレーナーによるピフィラテイス®の指導等
が受けられます。

これによってリハビリテーション、投薬、刺激療法、手術の
全ての骨盤底医療が統合的に受けられます。

ファンクション4:抗加齢医療
生活習慣病管理と内科的な抗加齢医療で、心身ともに5歳若く在る自分をめざします。

ファンクション5:美容皮膚科とメディカルエス
 外科的な抗加齢医療で、心身ともに5歳若く在る自分をめざします。

今後もこの5つの分野に関しては、
徹底的にこだわって行こうと思っています。
 
f:id:sekiguchiyuki:20180520163300j:plain
 

LUNAの骨盤底障害トータルケア

骨盤底障害とは、
恥骨から尾骨の間にある菱形のプレート臓器である骨盤底の、
出産や加齢によるトラブルのことです。

骨盤底は、筋肉・靭帯・筋膜・血管・神経等でできています。
骨盤底障害が起こると、骨盤内臓器が腟からでてきたり、
頻尿・尿モレ・便秘・便モレ・下腹部痛などの
主に排泄に関わる問題が起こってきます。

女性医療クリニックLUNAグループ女性泌尿器科の自慢の治療は、
骨盤底障害トータルケアです。

女性泌尿器科専門医による、骨盤底障害障害の診断と治療(投薬・手術)と並行して
骨盤底リハビリテーションや骨盤底筋トレーニングを行います。

手術は、
腹圧性尿失禁と骨盤臓器脱:日帰りTFS手術
間質性膀胱炎と過活動膀胱:日帰りボトックス膀胱注射手術
美容性器外科:腟縮小手術・小陰唇形成術
GSM(閉経後尿路性器症候群):炭酸ガスレーザーと高周波の腟・外陰照射等を行っています。

投薬に関しては、
間質性膀胱炎に対してDMSOカクテルの膀胱内注入や
GSMケアに、女性ホルモンクリーム+デリケートゾーン専用美容液などをおすすめしています。

骨盤底リハビリテーションは、専任の女性理学療法士がおこないます。
さらに骨盤底リハビリテーションを修了した患者さん向けに
トレーニングスタジオでの、ピフィラティス®の個別指導を行っています。

どれも世界的レベルの治療であると自負しています。
これらの治療を受けてみたい方は、
ぜひ女性医療クリニックLUNAグループ初診予約コールセンター
045-662-1618
お電話お待ちしています。f:id:sekiguchiyuki:20180518204258j:plain

骨盤底筋と周囲筋を効率的に鍛えるピフィラティス@

本日はピフィラティス®の話です。
ピフィラティス® (Pfilates)とは、
2009年に、米国の女性泌尿器科医Dr. Bruce Crawfordによって
つくられたエクソサイズです。

日本には、
整形外科医の武田淳也先生が紹介しました。
120のピラティス、ヨガ、パーソナルトレーニングのムーブメントを
ビデオと同期させた筋電図を用いて研究し、骨盤底筋群とその協調運動筋群である
腹横筋・下肢内転筋・殿筋群が、大きく刺激される10のムーブメント選びました。

この10のムーブメントを
①動作を繰り返す、
②ピーク動員時で維持、
➂骨盤底のすばやい収縮を加えるという3段階で行います。

動作を繰り返す+ホールド維持では、
アイソメトリック運動+アイソトニック運動で主に遅筋が鍛えらます。
さらにこれにすばやい収縮によるプライオメトリック・トレーニングを
加えることにより速筋線維の肥大効果を狙います。
繰り返し回数は、3回→5回→10回と、
筋力アップに合わせて少しずつ増やしていきます。
日本には、こピフィラティス®のインストラクターが約500名いて、
お近くのスポーツクラブ等でも指導を受けられます。

当院のピフィラティス®の特徴は、
クリニック内のスタジオで専任トレナーがマンツーマン指導することです。
骨盤底とその周囲の筋肉だけではなく、他の部位の筋肉もバランスよく鍛えて
最後にマッサージやストレッチでリラックさせてくれます。

さらに必要があれば鍼灸治療も受けられます。
お試し価格もあり、一度体験していただいてで、
その際にトレナーと相談して今後の方針を決定します。
ぜひ一度トライしてみてください。
f:id:sekiguchiyuki:20180516154650j:plain
 f:id:sekiguchiyuki:20180516154703j:plain

白髪になったらできないVIO脱毛

先週の週末は、老年泌尿器科学会に出席しました。
ここで私が発表したのは、中高年女性のVIO脱毛の話。

当院では、40〰60歳代の女性の
VIO脱毛が、安全に行われているという内容で発表しました。

VIOとは、
Vゾーン:恥骨周辺
Iソーン:小陰唇周囲〰大陰唇にかけて
Oゾーン:肛門周囲のこと。
これらの部分の陰毛の脱毛をVIO脱毛といいます。

VIO領域の陰毛に関しては、
東洋では、濃いほうがセクシーであるという
性嗜好が一般的でしたが、
西洋では、薄いほうがセクシーであるという
性嗜好が一般的です。

現在の日本では、若年者は、薄い陰毛を好むようになってきており
若者のほうからVIO脱毛が浸透してきています。
しかしセックスパートナー以外に
自分の陰部をみせる機会が増えるのは、むしろ中高年になってからです。

さてここに一つ問題があります。
効果の高い医療レーザー脱毛は、毛根のメラニンに反応させて脱毛するのです。
ですから陰毛に白髪が多くなると脱毛できなくなってしまいます。
ですから40~50歳代が、
医療レーザー脱毛をうけられる最後のチャンスということになります。

さらに更年期前後になってくると
女性ホルモンの低下の影響で、全身の皮膚が薄く弱くなっていくので、
脱毛後は、ステロイド軟膏などで、膚をケアしたほうが、トラブルが減ります。

そのため、VIO脱毛(特に中高年)は
経験症例の多いクリニックで受けたほうがいいということになります。

当院のメディカルビューティーセンターのVIO脱毛は、
経験豊富な看護師さんが施行。

さらに現在は、デリケートゾーン専用美容液
LUNA PRIDE スキンプレミアムをプレゼントキャンペーンもしています。
ご希望の方は、ぜひお電話ください。
お待ちしています。f:id:sekiguchiyuki:20180514190401j:plain

LUNAPRIDE スキンプレミアム お客様の声(2)

クリニックでLUNAPRIDE スキンプレミアムを購入してくださった患者さまには、
1〰2か月後の次の外来の際に感想をお聞きしています。
今回は、ちょっとうれしい報告がありました。

70歳代の患者さまですが、
目の下の小じわが、もっとも気になる部分なので、
この部分に集中的にLUNAPRIDE スキンプレミアムを使用してくださったとのこと。
1週間くらい使用したころから気になっていた目の下の
小じわが目立たなくなってきたとのことでした。

LUNA PRIDE スキンプレミアムには、
キルギス国のウマプラセンタ
エチルアスコルビン酸
イソフラボン
アスタキサンチン
加水分解ヒアルロン酸
漢方生薬
アロマオイル等が含有されているんですが、

目の下の小じわに効果があったのは、
保湿力が高いキルギス国のウマプラセンタや
浸透力の強い加水分解ヒアルロン酸の作用だと思います。

さらに長期に使用していただければ
ウマプラセンタやイソフラボン
さらにエチルアスコルビン酸アスタキサンチン等の強力な抗酸化力で、
シミも薄くなっていくと予想されます。

細く長く使用して欲しいです。

f:id:sekiguchiyuki:20180308095706j:plain
関口医師プロデュース、キルギス国のウマプラセンタ含有美容液

LUNAPRIDE スキンプレミアムに含有されている漢方生薬の意味とは?

 漢方には、五行論という考え方があります。
これは、この世の中のあらゆるものを五つの要素に分類して、
お互いにどのように関連し、影響しあうのかを解明した理論です。
一見、異なるものどうしの中にも、
共通している類似性をもった現象や性質があるものですが、
それらの代表的な性格を五つの系統に分けて整理し把握しようとするのが「五行論」です。
異なるもの同士の共通する要素の代表は、木・火・土・金・水の五つの性質とされています。
この木・火・土・金・水は、
それぞれ漢方的な臓器分類で、
・肝(自律神経)
・心
・脾(消化器)
・肺
・腎
に対応します。

LUNAPRIDE スキンプレミアムに含有されている漢方生薬も、
この五行論の考えから選択されました。
漢方生薬は、単独でも効果がありますが、
5つの生薬がお互いに影響しあい、リラックス効果を高めています。
さらにキルギス国のウマプラセンタや
イソフラボン
超低分子ヒアルロン酸
3-O-エチルアスコルビン酸
アスタキサンチン等の
高機能成分が効果的に働くように、美容液のベースにもなっています。


芍薬
シャクヤク根エキスを含有しています。シャクヤク根エキスは、肝(自律神経系)に作用して、イライラ等を改善します。皮膚に対しては、角質水分増加、抗炎症、抗酸化等の作用があります。


牡丹皮
ボタンピエキスを含有しています。牡丹皮は、心(精神と心臓)に作用し、鎮痛・鎮静を促します。皮膚に対しては、血流促進、活性酸素除去作用があります。消炎、止血などの効果もあり、血のめぐりでよくして体調を整える生薬です。高血圧や更年期障害の症状に効果があります。

ハト麦
ハトムギ種子エキスを使用しています。ハト麦のうち、殻や種皮を取り除いて乾燥させたものは、「ヨクイニン(薏苡仁)」と呼ばれます。ヨクイニンは、漢方薬に主要生薬として使用されます。神経痛や関節痛の症状緩和、イボとり、免疫力強化・抗ウイルス作用・抗ガン作用などがあるとされています。ハト麦は、消化器機能改善・調整作用もあり、五行論的には、脾(消化器)に対応しています。皮膚に対しては、保湿、消炎作用で肌荒れを防止し、美肌を保ちます。


甘草
カンゾウ根エキスが使用されています。カンゾウは、抗アレルギー作用や抗炎症作用により諸々の急迫症状を緩和し、鎮痛、鎮痙(ちんけい)、解毒、鎮咳(ちんがい)などに効果があります。五行論的には、呼吸をつかさどる肺に対応します。


茯苓
ブクリョウタケエキスを含有しています。利尿作用、健脾(けんひ)、滋養、鎮静、血糖降下などに効果があります。茯苓は腎に対応し、精神安定、老化予防、免疫賦活作用等も認めます。

f:id:sekiguchiyuki:20180308095706j:plain
デリケートゾーンとフェイス専用美容液 LUNAPRIDE スキンプレミアム