関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

気候と外来の長さの関係

季節に変わり目で、
急に気圧が上がったり、下がったりすると
漢方的な”水”
西洋医学的な、免疫系のわずかな変動が起こり、
漢方的に虚証の人、西洋医学的に体が弱い人は、粘膜の異常が起こり、
・喉が痛い
・頭が痛い
・口の中が痛い
・胃が痛い
・膀胱が痛い
・子宮が痛い
・肢がむくむ

朝の早い順番の患者さんから、
本日は気圧変化が大きい日だという事がすぐに分かります。
みんな体調不良になり、訴えが多くなるのです。

訴えを聞く側の医者も同様に気圧の影響を受けやや体調が悪化し
いつもより患者の訴えを聞くのに努力が必要になります。

そして最終的に、外来がとても混んでしまい
外来が終わると、医者は疲労困憊になります。

私は、本日は気圧変化の大きい日だと気がつくと、
本日は大変だなと認識し、気合を入れます。

さて今日は、ちょっと気圧変化が大きい日だったと思いますが、
注意して深酒をさけ、早く寝ようと思っています。