関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

ドクター関口の下ネタトリビア(6)美人女医4人で記念撮影&レディースコミックの歴史&伊万里すみ子

みなさま、
やっと新クリニック移転完了しました。
そこで当院美人院長4名とともに
玄関で、記念撮影しました。
f:id:sekiguchiyuki:20180905160213j:plain

さてずっと放置していた
レディースコミックの歴史ですが、
私が、レディースコミックに出会ったのは、
いまから20年くらい前でしょうか。
現在18歳の次男は、まだ生まれてませんでした。
辻堂の病院に当直のバイトに行っていました。
夕方にコンビニによって
当直用の食料を買い出ししていると
雑誌売り場に、どうもいつもと違う雰囲気の
少女漫画雑誌が置いてあったんです。
手にとってみると
絵は少女漫画タッチなのに、
驚くほど、セックスシーンが満載!!
ついに女性向けエロ雑誌が世にでたのかと
感無量でした。
その後当直のたびに
コンビニで一冊買って登院したのは
言うまでもありません。(笑)

ウキペディアによれば、
現在は、性描写があるものをレディコミといい、
普通の成人女性向け漫画をレディースコミックというそうです。
さらにウキィペディアによりますと、
1980年代のレディースコミックの大半は
物語の中で性行為自体は行われていても、
具体的な描写は伴わずに前後だけを描いて
ほのめかすだけのものが多かったそうです。
(夜キスした後は、朝2人で眠っているというような
描写ですね。懐かしいな〰)
しかしその後1990年代には、
性描写のないレディースコミックと
過激な性描写を含むレディコミに
2極化していったとのこと。
男女性器の直接描写の有無によって
両者は区別されるとのこと。
表紙が写真のものは性的なもの、
漫画家のイラストのものはソフトなものという
棲み分けも見られるようになったそうです。

そういえば、
20年前に私がレディコミに
はまっていた頃、他の漫画家と一線を画した
デッサン力のある漫画家がいたんです。
絵がうまいので、
セックスシーンも結構リアルでした。
当時の肉食系女子には、ファンが多かったはず!

名前思い出そうと、ネットサーフィンしたところ
わかりました。
その名は、
伊万里すみ子
この絵の人です。
f:id:sekiguchiyuki:20180905175342j:plain

懐かしく思い、
電子書籍で、数冊買ってみました。

しかし今のところ、
過激なセックスシーンには、
出くわしません。

だぶんレディコミだけではなく、
レディースコミックにも
たくさん作品を発表していて、
レディコミ系作品には、数冊では
出会えないのかも〰


ところでマンガ金瓶梅
ついに39巻まで読みました。
次回は、マンガ金瓶梅が、
なぜ39巻も続いていて、
現在も連載中なのかを
考えて行きたいと思います。