関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

ディサービスは昔と変わったらしい。85歳にスクワット教えてくれてます。

以前はよく
「うちの夫(や母)は、ディサービスに行かない」
という苦情を家族から聞いていました。
理由は、
「俺(や私)は、ボケ老人ではないので、
あのような簡単な作業をみんなですることは耐えられない」
というものが多かったんです。

実際に先輩の女医さんから聞いた話では、
花を1本、花瓶にさすだけの作業を生け花
と称していた施設があったとのこと
集団でする生け花が、
花1本でわびさびを目指すわけではないでしょうから、
完全に手抜きのデイサービスだったんです。

しかし、たぶん競争力が働いて
最近のディサービスは、かなりよくなっている印象。
本日外来にいらっしゃった85歳の患者さんは、
3カ月前からスクワットをはじめ、最初は10回だったが、
今月から20回になったとのこと。

そのほか脳トレとボール運動させてくれるそうです。
(ちなみにスクワットは尿漏れ予防にもいいんですよ。)
腰椎圧迫骨折をして83歳の私の母も、
デイサービスが終わって帰ってくるとクタクタでベットでお昼寝。
何しているの?と聞くと、
まだ外歩きが怖い
と言うと
では室内でと
理学療法士が、後ろについて相当歩かされるみたいです。

意欲のある高齢者にとっては、
最近のディサービスいいみたいですよ。