関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

ドクター関口の下ネタトリビア(7) 宮崎千絵先生に聞いたドイツ妻と結婚した同級生の話

こんにちは!秋の学会シーズンで、演題の準備に忙しく、
すっかりプログさぼってしまいました。
まだ学会シーズン途中なので、
今回は、軽い話にします。
私が下ネタブログ書いているというと、
皆さん結構面白いネタ提供してくれるんです。
今回もその一つ
岐阜の産婦人科医宮崎千絵先生に聞いた話です。
宮崎先生は、実際の年齢は不明ですが、
たぶん還暦はすぎていると思います。
でも下ネタ大好きなとても元気な女性です。
さておもろい話は、宮崎先生の同級生の話です。
同級生といっても男性。
この男性は、縁あってドイツ人女性と結婚したそうです。
二人はそれなりに円満な夫婦生活を送っていたそうですが、
熟年期に突入し
仕事が忙しかったので、
家を2か月開けてしまったそうです。
そうしたら妻から
夫として義務を果たしていないと
離婚を言いわたされました。
そして裁判になりました。
彼は、裁判で、
私は年をとっているので、
男性機能はすでに失われている。
だから彼女の訴えは不当であると主張したそうです。
しかし彼は、裁判に完敗。
財産の半分は、妻のものになりました。
裁判官に彼は、
”きみには、手も舌もあるだろう。”と言われたそうです。
それを聞いた、
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座の対馬先生は、
ドイツは、フランスより甘いわねとつぶやいていました。
ヨーロッパの男性は、それなりに大変そうです。
f:id:sekiguchiyuki:20180930220855j:plain