関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

骨盤臓器に対するペッサリーリング自己着脱管理法(2)

(リング自己着脱のメリット)
リングの自己着脱のメリットは、患者さま側にも医師側にもあります。
患者さま側のメリットとしては、
感染やびらんが少ないので、6か月に1回の通院でオーケーということが一番大きいでしょう。
さらにリングを取り出してセックスもできますし、
お出かけや長時間の立ち仕事の時だけリングを装着するというように、
必要時だけ使用するという自由な使い方ができることもメリットの一つです。

医師側のメリットとしては、
感染やびらんがすくないので、患者が手術を希望したら、
感染やびらんが改善するための待ち時間なく、すぐに手術できることでしょう。
f:id:sekiguchiyuki:20180803230451j:plain
(リングの種類の増加)
さらに近年では、さらに弾力性に富む
ミレックスリング・膜つきリング・ノブ付きリング・ゲルホーン型リング・キューブ型リング
と次々と種々のリングが使用できるようになり、
リングの自己着脱が可能な患者が増加しています。
f:id:sekiguchiyuki:20180803230527j:plain
f:id:sekiguchiyuki:20180803230540j:plain