関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

私は、潜在顧客でした。

実は、高額な英会話個人レッスン
申し込んでしまいました。

マーケティングでは
潜在顧客の掘り起こし理論というのがあって、

潜在顧客には、
定期的に自社が売っている商品の情報を
流しておくことが求められます。
そうするとある商品の潜在顧客は今は欲しくなくても、
時々欲しくなることがあって
この時に、購入ルートが明確にしめされていると買ってしまうんです。

実は私、この40年間に英会話には、
200〰300万円くらい投資していると思います。
しかしいつも先払いで挫折してます。

ですから、英会話に関して
自分にはもう投資すまいと思っていました。
しかし、先日の国際学会で
まったく質問者の質問が聞き取れずひどい目にあってしまいました。
(いつも聞き取れないんです。
それでここ数年は英語のうまい友人に、一番前の席にいてもらって
質聞の内容を教えてもらって、答えていました。
それでなんとなく、うまく英語の質問をかわせると錯覚したんですね。
今回たまたま友人がいなかったら、やっぱり聞き取れませんでした。)

それで、質問者に対して
なんだよ、国会答弁じゃないんだから
自分の考えを言わずに、質問をもっと簡単に言えよ!!
なんて負け惜しみ言ってたんですが、

その数日後1通のメールが来たんです。
英会話の個人レッスンの先生からのメールです。
この英会話の個人レッスンの先生ですが、
銀座の対馬ルリ子先生の知り合いで、
対馬先生の友人は全て落とされているマーケッターとしても凄腕の人物。
対馬先生のクリニックのパーティーで知り合ったんですが、
その後3カ月に1回くらい、
”そろそろ英会話しない?”というメールを送ってきてました。
(だぶん彼は同じようなメールを、たくさんの人に定期的に出していると予想されます。)

しかし数日前の国際学会で嫌な思いをした私は、
この定期メールに飛びついてしまいました。

彼のマーケティングのポイントは、
信頼できる対馬先生のパーティーで名刺交換をしたことと、
定期的にメールで”英会話のお誘い”を送ってきていたことです。

買ってしまったものは仕方ない。
人生で十何度目かの英会話
頑張ってみます。