関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

女性向けブログですが・・・”仮性包茎”が世界的には正常だそうです。

さて実は、大阪で学会はしごだったんですよ。
土曜日 性科学会
日曜日 線維筋痛症学会

昨日は線維筋痛症ネタだったので、
本日は性科学会ネタを書きます。

半日”おちんちん”話を聞いてました。

それで、泌尿器科医30年の私が知らないことがあったんです。
東海大学教養学部国際学科教授 小貫大輔先生によれば、

日本人は、
亀頭(ペニスの先端部分)が非勃起時に、
露出していることに、こだわる奇妙な国
なんだそうです。

もちろん宗教的に
割礼が義務づけられているユダヤ教イスラム教の信者は、
手術後ですから非勃起時亀頭露出の率は高いでしょうが・・・

他のキリスト教国、仏教国は、
仮性包茎(非勃起時亀頭露出していない)が、正常の状態とのことです。

しかし日本では、仮性包茎はちょっと恥ずべきこととされます。
それでは、手術をする人が多いかというと・・・
そうでもないようです。

日本では、手術もしていないのに仮性包茎でない人が多いのか?

それは、思春期の頃に、
運動部や遊び人グループにはいっている男子は、
日常生活のなかでヒリヒリ感に耐えながら
パンツの中で、包皮をむきっぱなしして
亀頭を露出した状態を保つ修行をするそうなんです。
文化部や帰宅部の男性は、この修行率は低いようです。

この修行をすると、しばらくして
非勃起時でも亀頭部が露出する状態になるとのこと。

たぶん日本では、
早熟で、早くから女性にモテたいという欲求が強い男子が成長してから、
非勃起時亀頭露出状態になるんでしょうね。