関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

蜃気楼家族 1ー4 ネタバレ 1巻は平和に終了

第18話
母の実家は、あーちゃんちと呼ばれていた。
祖母あーちゃんは、母と19歳違い。
和食が下手な母とちがい料理上手。
ただし早食いを強要。
なぜならば午後7時からパックをするから。
このパックの習慣は、病気の時の入院中も続けられた。

第19話
母は、3人兄弟。
6歳下の弟→無口の長身で、ベニスも大きい。
10歳下の妹→外資系キャリアウーマン、高齢出産で、女児1名あり。

第20話
実家は風呂無し。
作る計画をしてみたが、だめだった。

第21話
イベントのヒーローショーに、
父に連れていってもらった。
父がたばこを買いにいったきりいなくなり、
×華は、楽屋に迷い込むと、ヒーローたちがイチャチャしていた。
×華を探しにきた父は、そのヒーローたちにイチャモンをつけて、
ヒーローたちをボコボコにしてしまった。

第22話 
近所のおばあさんは、ひとり暮らしで、出前をよく×華がもって行っていた。
このおばあさんが、だんだんボケてきて、
身なりが汚くなり、出前の料金を払わなくなり、
×華の祖母が、隠れて面倒をみていたが、結局正月に一人で凍死してしまった。
まったく面倒をみていない息子は、
葬式の時に金目のものを取っていっただけだった。

第23話 
×華の、母方の祖父はコタツから動かない人だが、
地元の大手企業の重役で、労働組合のもと副会長、
それで年功序列で、市会議員に立候補することになった。
この選挙に×華の一家は、全面協力。
祖父は、演説がとても下手だったが、16年市会議員をしていた。


この第18話〰23話からわかるのは、
お父さんは、問題の解決に暴力を使用するタイプということ。
しかし1巻では、少なくともお父さんは、お母さんに暴力をふるっている形跡はない。
子供にも暴力を、あまりふるっていない。
×華の家庭は、×華が小学校低学年の頃は、そんなに経済的にも困っている形跡はない。

お母さんの実家の祖父は、革新系ではあるが、市会議員であり、祖母は、料理上手な専業主婦。
母は、家事上手ではないようだが、身ぎれいにしている女性っぽい女性。
しかし真面目なタイプ。


この二人の夫婦中が、どこで、何巻で破綻するかは・・・

乞うご期待