関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

またまた友人のパスポートトラブルに巻き込まれました。

2-3日ブログの更新できませんでした。

2017年9月は、1週間おきに2回ヨーロッパに来ています。
現在ベルギーハッセルトという小さな町におります。

漢方のツムラの担当者さんには
先生!
そんなに仕事休んでクリニック大丈夫なんですか?

と心配されました。

私もとっても心配です。

しかし今回の学会は、
私が、ライフワークとしております
尿失禁・骨盤臓器脱の
日帰り手術・TFS手術
の開発者ペトロス先生
主宰者の一人である学会なんです。

この学会で、
私は毎年当院のTFS手術の成績を報告しています

ところで、先々週
ルームメートの藤崎先生が
パスポートをなくした話を書きましたが、
今回は、
いっしょに来る予定の井上先生のパスポート話です。

湘南鎌倉病院産婦人科の井上裕美先生は
私のTFS手術仲間で、その一生を手術にささげた方で、
職業人としてはすばらしい人物・・・なのですが、
身の回りに関してはすべて奥さん任せの
昭和の男です。

この井上先生、
9月26日発の今回の海外出張に行く段になって、
9月24日にパスポートの期限が切れていることに気がついたそうです。

通常パスポートの発行には1週間かかります。
困って色々相談したところ、裏技があったとのこと。

国際学会の会長に、
「この人がいないと、会議が開催できない」
というような内容の手紙を書いてもらい、
これを盾に外務省と交渉するんだそうです。
それでなんと2日でパスポート発行してもらえました。

そして9月26日9時に、羽田空港で井上先生に会えました。
井上先生、最近大病を患って一人旅は心配なので娘さん同行だったんです。
そうしたらなんと、娘さんが、痛恨のパスポート忘れ!!

正確には、
古いパスポート新しいパスポートを同じバックに入れていて、
無意識に古いパスポートだけをもってきてしまったとのこと。
そのことを羽田空港で気がついたんです。

結局2人は、ANAに交渉して、
12時間後の便で後から来ることになりました。
(まだ来てませんが・・・)

みなさん、
古いパスポート新しいバスポートは別にしておきましょうね。
(ちなみに我が家は、仏壇に保管してます。)