関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

東京タラレバ娘 4 ネタバレ2 たしかに妙におやじくさい年下の男性っていましたね。

イケメンを振り、仕事もない、放心状態のボーとしている倫子のところに、またしてもKEYが登場。
北伊豆観光協会ネットドラマの仕事をもってくる。
そして無理やり伊豆へ旅立たせる。
観光協会の撮影スタッフは、
結構キャリアのある老人たち。
感覚は新しく、倫子を若いとほめてくれる。
倫子は再び仕事に対する意欲を、取り戻す。
倫子の脚本で撮られるネットドラマの撮影の日、
KEY,小雪、香も、なんとなく伊豆に応援にきてしまう。
撮影が終わり、
すっかり倫子が元気になったのを確認して、
KEYは上機嫌で、
小雪と香に、不倫もセカンドもやめて、
仕事に逃げろという。”
とにかくその日は、4人は、伊豆で楽しい飲み会をする。

 次の女子会では、
KEYは倫子を好きなのではないかということが話題になる。そして小雪と香は、
迷っている倫子とKEYの食事会を設定。
そこでKEYは、倫子に対して、
自分自身で連絡してこないような女とは、
恋愛できないと言い放つ。
KEYから振られた形になった倫子は、一人。
オトナになりきれない女達でも
別にいいではないかと開き直る。

 KEYって、お父さんとか学校の先生のような、
妙におやじくさい年下の男性になってきました。
ちょっと倫子もここにきて、
古いですが、永遠の美少女戦士セーラームーン
のようになってきました。
つまりちょっと生意気なヒロインなんだけど、
肝心の戦闘シーンでは弱くて、そんな時は、
白馬の王子さまが現れて救ってくれるという、
お姫さまパターンになってきてます。
まあそのほうが、読んでいて安心はしますよね。

しかしKEY君、アラフィフおばさん達にとっては、
ちょっとうざったい男になってきた感じがします。
北原みのりさんが、東京タラレバ娘
なぜ今流行るか理解できないマンガと言っていたのは
ここらへんにあるのではないでしょうか?
アラフィフおばさん達にとっては、
そんな都合のいい時に、助けてくれる
白馬の王子なんかいねーんだよ!!
と言いたくなります。
倫子をもっとどん底におとして、
しばらくして
ライティング能力を生かして、
別の仕事で復活なんてすると、
アラフィフ受けするマンガになるかも、
男は、仕事関係ではない、
イケメン、セックス上手を登場させると
もっと受けるかもしれません。(笑)