関口由紀のブログ

女性医療クリニックLUNAグループ理事長のプログです。健康ネタ、マンガネタバレ、旅行ネタ、歌舞伎ネタが豊富です。

Dr関口の下ネタトリビア

ドクター関口の下ネタトリビア(14)令和からは、スッキリ生きます。

みなさんひさしぶりです。 マーケティングの武田さんから、 ブログを書くように、再三言われていたのですが、 気ぜわしくなかなか筆をとれませんでした。まずは、4月中旬に、アジア・オセアニア性機能学会で、 オーストラリアのブリスベンに行ってきました…

ドクター関口の下ネタトリビア(13)COUPLEPAUSE とHRT(HUSBAND REPLASEMENT THRAPHY)

現在ISSWSH2019に参加しています。 (The International Society of Study of Women’s Sexual Health:国際女性性機能学会)この学会は、毎年1回。 女性の性機能に関して、専門家が議論する学会なんですが、 高齢カップルのセックスのニューパラダイムという…

ドクター関口の下ネタトリビア(12)9価HPVワクチン(ガーダシル9)を、息子に打って、 モテる男にするというアイデア

女性医療クリニックLUNA 横浜元町で、 日本ではまだ医師個人輸入でしか供給されていない 9価HPVワクチン(ガーダシル9)を提供することを決定しました。私は、間質性膀胱炎患者の治療の必要性から、 慢性疼痛症の治療を学び、現在線維筋痛症の治療もしてい…

ドクター関口の下ネタトリビア(11)トルストイ著アンナ・カレーニナをまんがで読んでみた。(2)

さて次に読んだのが、 “アンナ・カレーニナ”です。 これは、男女関係一色の内容でした。 (しつこいですが、あくまでもマンガではです。)ロシア革命も 農奴解放も 男女関係も 同列の問題なんですよ 人間にとっては・・・・ (これは同意できます。)ざっく…

ドクター関口の下ネタトリビア(11)トルストイ著アンナ・カレーニナをまんがで読んでみた。(1)

とてもひさしぶりの下ネタトリビア! このコーナーを、とても楽しみにしてくださる方が多く 早く次回を書くように要望されていたんですが、 このブログの目的は 女性医療クリニックLUNAグループの認知度を高める ということですので、ついつい後回しになって…

ドクター関口の下ネタトリビア(10)東大名誉教授の私が、「死ぬまでセックス」をすすめる本当の理由

さて先日話題にしたこの本。 電子書籍にもなってます。 東京大学名誉教授 石川隆俊先生の著作です。ここでトリビア1つ。 他の医学部系大学は、定年が65歳なんですが、 東大は、60歳なんです。 ですから超頭がよくて、社会的にも成功した人間が、 心も体…

ドクター関口の下ネタトリビア(9)3カ月ぶりにブログ復活します。

明けましておめでとうございます。 10月の中旬の投稿を最後に、 プログ中断していました。 実は、11月から 女性医療クリニックLUNA ネクストステージの 院長中村綾子先生が、第2子の産休に突入。 この影響が、ボディブローのようにあり、 かなり過労ぎ…

ドクター関口の下ネタトリビア(8)日本性機能学会で講演があった春画のはなし

日本に帰ってきて、 色々忙しく、ブログ書けませんでした。 本日は、今年の日本性機能学会での 春画講演の話題です。 演者は、国際日本文化研究センター 名誉教授の早川聞多さんでした。 この方は、日本の春画研究家です。 日本の春画が、江戸時代に、 ヨー…

ドクター関口の下ネタトリビア(7) 宮崎千絵先生に聞いたドイツ妻と結婚した同級生の話

こんにちは!秋の学会シーズンで、演題の準備に忙しく、 すっかりプログさぼってしまいました。 まだ学会シーズン途中なので、 今回は、軽い話にします。 私が下ネタブログ書いているというと、 皆さん結構面白いネタ提供してくれるんです。 今回もその一つ …

ドクター関口の下ネタトリビア(6)美人女医4人で記念撮影&レディースコミックの歴史&伊万里すみ子

みなさま、 やっと新クリニック移転完了しました。 そこで当院美人院長4名とともに 玄関で、記念撮影しました。 さてずっと放置していた レディースコミックの歴史ですが、 私が、レディースコミックに出会ったのは、 いまから20年くらい前でしょうか。 …

ドクター関口の下ネタトリビア(5)ー 総務部長はトランスジェンダーの著者岡部鈴さんとお食事しましたー

レディースコミックの歴史は 研究中なんですが、 先週お友達の真瑚さんと鈴さんが クリニックに訪問してくださったので、 そのご報告をします。 お二人と私は、 2年前のソフィア・バンコクという LGBTの人のタイでの手術のサポートをする 会社のクリス…

ドクター関口の下ネタトリビア(4) 加藤久美子先生が中学時代に萌えた”金瓶梅”とは?

さて今回は、 泌尿器科医の飲み会の話から始まります。 全ての泌尿器科医の飲み会がいつでもそうだとは言いませんが、 泌尿器科の飲み会の中には、 自分が知っている下ネタ話を披露して喜ぶという会が時々あるんです。10年以上前の、このような飲み会の時 …

ドクター関口の下ネタトリビア(3) ”まったくバイアグラが売れなかった東洋の奇国日本”から”精子力アップ法”まで

さて真面目ネタの間の下ネタトリビアの日です。 本日は、 当院担当のファイザー社の中澤さんに聞いた話です。中澤さんは、アラフィフなので、 バイアグラ発売年1999年にすでにファイザー社の社員だったとのこと。 とても評判の薬だったので、 当初ファイ…

ドクター関口の下ネタトリビア(2) 西城秀樹の情熱の嵐からクーガーまで

さて下ネタトリビアですが、 こればっかり書いていると品性を疑われるので、 真面目ネタを必ず書いた後に下ネタトリビアプログを書くということを 自らに課したいと思っています。さて今回は、またまた西城秀樹ネタからスタート。 50歳代前半の日本人なら…

ドクター関口の下ネタトリビア(1)ギャランドゥ

毎日事務長(実妹です。)と、事務長の運転で通勤しています。 昨日事務長が、西城秀樹ベストを買ったといって 今朝、車の中でかけたんです。 西城秀樹ベストいいですね。 昔の歌の歌詞、あらためて聞くと 結構セクシー。 昔のほうが、日常のセックスに制限…